about

EcoDream of HIMAWARI Project


フルボ酸を利用し、ひまわりを早く大きく成長させる事で
汚染土壌を改善し、成長したひまわりから重金属再生、
バイオエタノールの抽出を行います。

人は土に生まれ土に帰ると言われます。
土はエネルギーの元、命の元なのです。
しかし地球と言う星の土は汚染され生物への影響
地球への影響が懸念され始めています。

私達の住んでいる地球の微量元素(ミネラル)は人間に含まれる元素と同じ成分で出来てます。地球が汚染される事は地球上のすべての生物の生態系が汚染され破壊される事を意味していす。それは地球上で人間が生活するルールとしてエコロジーが基本の上にエコノミー(経済)が成立するが現在の文明社会ではエコノミー(経済)を優先され 自然淘汰されないままに生態濃縮(Bioaccumulation)や2酸化炭素排出で汚染され、生物への影響,地球環境への影響が懸念され始めている。 そして地球温暖化による災害の増加、砂漠化、水位の上昇などがおきています。
そこでミヤモンテ社は低コストにバイオマスを利用して再生エネルギー、2酸化炭素の還元(カーボンニュートラル)を行い環境改善しながら生産性を上げる事を提案します。

ミヤモンテ社は2003年、フルボ酸を独自のバイオテクノロジーで腐植連鎖を速度化して人工的に量産抽出を可能にし、汚染された土壌環境を自然の力を利用して改善できる原料、ミヤオルガニック(土壌改善用)とミアクション(抽出液)の生産に成功した。これらの原料はメキシコのアントニオナロ国立農業自治大学にて  臨床されてその効用が実証され、有機製品としてBIOAGRICERTに認定されました。

同時にIFOAM、EU2092/9、NOP-USDA、JAS-JAPAN、AB(フランス)、BIOUISSE(スイス)とCCAQ(カナダ)にて国際コードBAC008968として認定受けました。

ミヤモンテ社のフルボ酸はナチュラルパーフェクトリサイクルを可能にするカーボンニュートラル製品です。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。